■2010年05月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■山登り

DVC00025.jpg
高尾山に2度、筑波山に登山しただけの、新米登山夫婦が御岳に行ってきました。

道のりは、
御岳山から大岳山、鋸山を縦走。
鋸山林道を奥多摩駅までの14キロ、6時間の予定で出発。

東中野から青梅線経由で御岳駅、バスにて滝本ケーブルカー駅。
まづ草団子を2個購入、、、後のお楽しみ、、、。

ケーブルにて標高423メートルを6分で山頂近くまで駆け上がり(ケーブルカーで、、)
、、ここまでは楽勝、楽勝  (笑)。

山頂、武蔵御嶽神社でまづ草団子でやる気充電OK。
ワイフは、前日購入したストック2本に、悪戦苦闘しながらのスタートでした。

大岳山までは、岩場、クサリ場有りの登り下りを、日頃の夫婦生活を生かし?
助け合いながらの登山となりました。

道中、地図、標識を頼りで進みましたが、数か所同じ道幅、標識なしがありました。
相談しましたよ、、、夫婦で、、、。
私の判断で進み、、間違い、、、100メートルで引き返し、謝りました。

2時間大岳山山頂到着となりました。

nokogiri

大岳山から、鋸山までの奥多摩主脈縦走路。
確か本には、、、「平坦で歩きやすい尾根道が続く」

行ってみると、「滑落事故多し、注意」の看板。

ビビりました、、、。

新米登山夫婦には40センチ幅の登山道、
左は急な落ちたら、自力では這い上がれそうもない斜面

山はなめちゃいけませんね、、、。
一歩一歩、声を掛け合いながら進みました。

一時間ほどで景色が開け、緊張から解放され始めて空腹感やってきました。
古株に座り、手作りおにぎ、鳥の空揚げ、シュウマイ、卵焼き、パイナップル。
美味しかった、、、、、。

聞こえるのは、小鳥のさえずり、新鮮な空気、こぼれんばかりの新緑。
人っ子一人いない山道をチェックポイント
「大ダワ」目指して、もうひと踏ん張り。

DVC00029.jpg

大ダワ標識到着。
やっと計画通り山道にお別れするべく、鋸山林道に下山。

長い道のりでした、、、、。

そこで発見、、。
「熊が数日前に見かけられました、登るときは鈴を携帯し注意してください」。

思わず冷や汗、、、。

今下りてきちゃったよ、、、、。

実は「大ダワ」の看板から麓まで6.5キロ、2時間の下り坂。
そこから、奥多摩駅までバス停にして5個の道のりが待っていたことを
この時点では気づいていない、新米登山夫婦でありました。

次はどこの山に行こうかな、、、、。
スポンサーサイト

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。